スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


麻酔で眠るように…猫の処分に「安楽死」装置

Category : ■ 活動・報告
麻酔で眠るように…の処分に「安楽死」装置
9月29日5時17分配信 読売新聞

 秋田県動物管理センター(秋田市浜田)は、引き取った
飼いを麻酔によって処分する「スリーピングボックス」を
導入する。

購入費は、吸入麻酔装置と合わせて290万円で、開会
中の9月県議会に関連補正予算案が提出されている。

秋田県生活衛生課によると、ボックスは45センチ四方で
1度に数匹のネコを入れ、吸気口から麻酔を流し込む仕
組みで、担当者によると「眠るように安楽死できる」という。

センターには現在、用の炭酸ガスによる処置室があるが
ネコはに比べ炭酸ガスへの抵抗力が強く、長く苦しんで死ぬことになるという。
そのため、クロロホルムを使用したり、注射したりして安楽
死させているが、職員がひっかかれてけがをすることもあるという。

2008年度にセンターへ持ち込まれたネコは1378匹。
開設当初の1997年度に比べ約1・5倍に増えた。
が圧倒的に多いという。
同県生活衛生課の担当者は「新たな飼い主を見つけること
に努めており、できれば使いたくない装置です」と話している。
・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

用の炭酸ガスによる処置はに限らずでも苦しみ
ながら死ぬのだから、すべての都道府県で導入してほしい。
そして使わずに済むよう、飼い主のモラル向上をめざし
新たな飼い主に引き渡す際には、避妊去勢の必要性
の理解・周知徹底をすることと、飼い主の免許証の
確認や環境確認後の引渡しをお願いしたいです。

無責任な飼い主に引き渡すことはないよう願います!!
・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
保護達が少しでも良いご縁を結べるよう
せめて普通の環境下で保護生活を送れることを願い。

現在保護:36頭・老2頭
=L’s=里親募集中at京都
=物資協力願い=

スポンサーサイト


テーマ : ☆多頭飼い☆
ジャンル : ペット

プロフィール

モリカとゆかいな仲間たち

Author:モリカとゆかいな仲間たち
京都市内&京都府下で行き場の無い猫の家族探しをしています。
保護・まちねこ地域猫化(繁殖制限手術)サポートしています。

モリカさんとゆかいな仲間が力を合わせて頑張っていきます。
どうぞ、よろしくお願いします!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。