スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


猫にとって危険な植物

Category : ■ 活動・報告
を飼っている方はわかると思いますが、まあ、いろんなものを口に入れようとしますよね。
食べ物と思うのか、おもちゃ感覚なのか...
それ故に、誤飲を防ぐためには、が口に入れそうな物をその辺に置かないよう、飼い主が注意する必要があります。

そこで意外に忘れがちなのが、植物類...観葉植物、花等、家の中に置いている家庭は多いと思います。
ですが、調べてみると、にとって危険な植物と言うのは700種類以上もあるそうです。
何も特殊な物ではなく、どこの家庭にあっても不思議ではない物まで...
有名なところではタマネギ等がそうですが、同じ仲間のユリ等もにとっては危険な植物だそうです。

以下のページでにとって危険な植物のリストが紹介されています。
http://allabout.co.jp/pet/cat/closeup/CU20070710A/

実に身近な植物までもがリストに入っていることに驚きます。
家の中に植物を置いている家庭は、一度家の中にある植物がこのリストに無いか確認して見たほうが良いのではないでしょうか。
また、今後植物を家に持ち込む前には、にとって毒性が無いかを確認すべきでしょう。

ネットで「危険な植物」「猫」で検索してもいろいろ情報が得られます。
それらの情報のソースの多くはASPCA(アメリカ動物虐待防止協会)のサイト内にあるAnimal Poison Control Centerの情報と思われます。

英語のサイトですが、猫だけでなく、犬にとっての危険な植物も紹介しています。
名称の単語単位ならオンライン翻訳でもおかしな変換はされないでしょうから、犬や猫を飼っている方は一度目を通してみるのも良いと思います。
スポンサーサイト


テーマ :
ジャンル : ペット

プロフィール

モリカとゆかいな仲間たち

Author:モリカとゆかいな仲間たち
京都市内&京都府下で行き場の無い猫の家族探しをしています。
保護・まちねこ地域猫化(繁殖制限手術)サポートしています。

モリカさんとゆかいな仲間が力を合わせて頑張っていきます。
どうぞ、よろしくお願いします!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。