麻酔で眠るように…猫の処分に「安楽死」装置

Category : ■ 活動・報告
麻酔で眠るように…の処分に「安楽死」装置
9月29日5時17分配信 読売新聞

 秋田県動物管理センター(秋田市浜田)は、引き取った
飼いを麻酔によって処分する「スリーピングボックス」を
導入する。

購入費は、吸入麻酔装置と合わせて290万円で、開会
中の9月県議会に関連補正予算案が提出されている。

秋田県生活衛生課によると、ボックスは45センチ四方で
1度に数匹のネコを入れ、吸気口から麻酔を流し込む仕
組みで、担当者によると「眠るように安楽死できる」という。

センターには現在、用の炭酸ガスによる処置室があるが
ネコはに比べ炭酸ガスへの抵抗力が強く、長く苦しんで死ぬことになるという。
そのため、クロロホルムを使用したり、注射したりして安楽
死させているが、職員がひっかかれてけがをすることもあるという。

2008年度にセンターへ持ち込まれたネコは1378匹。
開設当初の1997年度に比べ約1・5倍に増えた。
が圧倒的に多いという。
同県生活衛生課の担当者は「新たな飼い主を見つけること
に努めており、できれば使いたくない装置です」と話している。
・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

用の炭酸ガスによる処置はに限らずでも苦しみ
ながら死ぬのだから、すべての都道府県で導入してほしい。
そして使わずに済むよう、飼い主のモラル向上をめざし
新たな飼い主に引き渡す際には、避妊去勢の必要性
の理解・周知徹底をすることと、飼い主の免許証の
確認や環境確認後の引渡しをお願いしたいです。

無責任な飼い主に引き渡すことはないよう願います!!
・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
保護達が少しでも良いご縁を結べるよう
せめて普通の環境下で保護生活を送れることを願い。

現在保護:36頭・老2頭
=L’s=里親募集中at京都
=物資協力願い=



スポンサーサイト

テーマ : ☆多頭飼い☆
ジャンル : ペット

ペツト飼い主に年3500ドル(約33万円)医療費の所得控除:法案審議:米国

Category : ■ 活動・報告
米国で、オバマ米大統領が成立を目指す医療保険制度
改革に国民の賛否が分かれているという。
そして連邦議会に提案されたもう一つの“医療制度改革”
法案にも注目が集まっているという。

法案は、ペットが適切な医療を受けられるように、飼い主
に年最大3500ドル(約33万円)の医療費の所得控除を
認める内容で、ミシガン州のマコッター下院議員(共和党)が提案。

「人間とペットが長期間にわたり、共生できるようにする」
という意味の法案の頭文字をとり、通称「HAPPY法案」と
呼ばれている。

飼い主個人の所得控除の一部として扱われるが、全体で
どのくらいの減税規模になるのかは、まだはっきりとしていない。

控除の対象になるのは、米国内で合法的に飼育されて
いるペットが動物病院で受ける病気やけがの治療などの費用。
販売用や研究用の動物は含まれず、ペットの購入費も控除の対象ではない。

米調査会社によると、米国では約65%の世帯が
など1匹以上のペットを所有。厳しい経済状況は続くが
所有者のうち80%以上が昨年と同じか、それ以上の支出を想定している。
ペット関連の支出は、今年1年で前年を上回る約450億
ドル(約4兆3000億円)に達しそうだという。

法案を支持するペット産業の団体は「不況で生活が苦しく
なる飼い主を助けることができる」とのコメントを発表。
さらに、生活困窮で医療費を渋る飼い主が減り「多くの
ペットが必要な治療を受けられる」と、大きな評価をしている。
多くの飼い主も「これはいいアイデアだ」と大歓迎している。

ただ、ペットを飼っていない人たちには不評。
景気低迷による税収減が続く中で減税のつけが自分たちに回ってくる可能性があるからだ。
「ペットではなく、子どもの養育にかかる費用をもっと控除
すべきだ」との声も出ている。

・・・ペット関連の支出が約4兆3000億円という経済効果
のアメリカと、1兆円に達したばかりの日本とでは市場規模
が違いますが、「ペットの医療費控除」という発想は面白いと
思います。財源を、例えば「飼育課税」として徴収し、いざと
いうときには負担軽減に繋げる、ということで受益者負担に
してもいいかと思います・・・(編集子) 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
保護達が少しでも良いご縁を結べるよう
せめて普通の環境下で保護生活を送れることを願い。

現在保護:36頭・老2頭
=L’s=里親募集中at京都
=物資協力願い=


テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

猫のオムツ

Category : ■ 活動・報告

☆猫さんのオムツに使っています!!☆
「ティナ フォーメン レベル1 」っていうやつでユニチャームが
輸入してるやつらしいのです。
男性用の一番ちっさいやつ。
あんまり一般的でないやつみたいなので、似たようなものが
あれば、ご負担にならない量でも大変たすかりますので
宜しくお願い致します。m(__)m

ko-ta


テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

受取報告

Category : □ 物資頂戴しました
ご理解、ご協力
本当にありがとうございます。

フードのご協力を送ってくださいました
◎中栄様(株式会社ヒノキより届きました。)


大切に達に使わせていただきます!


★募集中のサム君★ぽわ~んとしています
TS3M01060001.jpg

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
保護達が少しでも良いご縁を結べるよう
せめて普通の環境下で保護生活を送れることを願い。

現在保護:36頭・老2頭
=L’s=里親募集中at京都
=物資協力願い=


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

日誌

Category : ■ 活動・報告
1年程前に知り合った方から先月8月の中頃に連絡が入り
3頭いるの内の1頭を他府県の獣医さんのところへ届けてほしいと
後の2頭は必ず迎えに行くので預ってほしいと言われました。

他府県へ届けにはいきましたが今の抱えている頭数では預ると言える立場ではなく
また、本当に迎えにくる可能性もないようでしたので一旦はことわりましたが
やはり達をほっておくこともできず2頭を預っていました。

今月になって新たな生活をはじめられ少し落ち着かれ
約束を交わし達は戻しましたが、達にとっては
本当にストレスの多い1ヶ月だったことには間違いなく可哀想でした。

この方と同じように何人もの方と今まで約束し
その言葉を信じて、預ったままの達がいます。

拾った後は知らないというのでは保護したとはいえません
命あるものを拾う限りは、責任や費用面での覚悟が必要です。

必要諸経費(医療費・フード等費)
お世話の時間が最低限必要なのですから
覚悟して保護をしてあげてください。(願)

=物資協力をお願いしております=
猫の家族探し L’s
http://catls.blog5.fc2.com/blog-entry-57.html

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

気をつけてください。

Category : ■ 活動・報告
野生動物に皮膚病多発 「疥癬」
などの疥癬・ダニの種類が違い、人にも感染する恐れがあり注意を呼びかけています。

野生動物が発症すると自然治癒はしないので死にいたることが多い皮膚病「疥癬」
全国で広まっているようです。

野生動物の疥癬は、ヒゼンダニの一種センコウヒゼンダニが皮膚に寄生し発症。
センコウヒゼンダニは全長0.4ミリほどで皮膚にトンネルを作り寄生し、穴を開けるときに
唾液から毒素を出すため、激しいかゆみを起こすようです。
絶え間のないかゆみのため、かいたり擦り付けたりして全身に広がるり
野生動物の場合は毛が抜け、やがて衰弱して死んでしまう。

十数年前から脱毛し衰弱したタヌキが民家近くで発見される事例もあり
全国各地で報告されるようになり、イノシシやカモシカなど大型哺乳類でも確認された。

県自然環境室は「感染して弱った動物を保護した場合は最寄りの市町村に連絡してほしい。
また、有害獣として捕獲した場合、病気だからといってそのまま山に放したり、他の場所に
移動させたりしないでほしい」とのことです。


:
=物資協力をお願いしています=

猫の家族探し L’s
http://catls.blog5.fc2.com/blog-entry-57.html



テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ご報告

Category : □ 物資頂戴しました
りり様からフード協力いただきました。

猫達にフード協力いただきましたこと
心より感謝いたします。


りん
リン2


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

受取報告

Category : □ 物資頂戴しました
【受取報告】

ご協力いただいたフードは大切に使わせていただきます。
和歌山県西M典江様、ありがとうございました!
neko-4.jpg


<飼いザル虐待>

Category : ■ 活動・報告
<飼いザル虐待>容疑でプロレス選手ら書類送検へ 兵庫県警

練習場で飼っていたニホンザルを虐待したなどとして兵庫県警須磨署は1日にも、神戸市に
拠点を置くプロレス団体「ドラゴンゲート」の現役選手3人と元選手1人の計4人を動物愛護法
違反(虐待、無許可飼育)容疑で神戸区検に書類送検する。

捜査関係者によると、4人のうち3人の容疑は4月ごろ、サルにライターの火を近づけたり
制汗スプレーを吹き付けるなどしたとしている。
もう1人は00年ごろにサルを購入後、市長の許可を得ずに練習場で飼育し続けていたとされる。
サルは雌で10歳ぐらい。背中に傷を負っていたが、虐待によるものかは不明という。

選手らのホームページ(HP)にサルが首を絞められたり、鼻血を出している写真が掲載され、
動物愛護団体などから県警に多数の通報が寄せられていた。【村上正】


テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

プロフィール

モリカとゆかいな仲間たち

Author:モリカとゆかいな仲間たち
京都市内&京都府下で行き場の無い猫の家族探しをしています。
保護・まちねこ地域猫化(繁殖制限手術)サポートしています。

モリカさんとゆかいな仲間が力を合わせて頑張っていきます。
どうぞ、よろしくお願いします!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード